Excel VBAコード学習200選

【Excel VBA学習 #113】ユーザーフォームのラベルに文字列を表示する Part1

まえきんです!

今回はユーザーフォームのラベルに文字列を表示する

処理( Part1)について学習しましたのでご紹介します。

【ユーザーフォーム】

f:id:maekinblog:20210808132653p:plain

【コマンドボタン押下時の処理】

f:id:maekinblog:20210808132602p:plain

このラベルに表示する文字列は、プロパティウィンドウで

指定することもできますが、コードで動的に指定することも可能です。

ラベルの文字列は、UserFormのCaptionプロパティで操作できます。

この状態でユーザーフォーム内の「ラベル設定」ボタンを

押下すると、以下のような動きになります。

f:id:maekinblog:20210808132830p:plain

ユーザーフォーム内左下のラベルの表示が

「Label1」→「スキルアップ」に変わっていることが確認できました!

次回#114は「ラベルに文字列を表示する Part2」

VBAコードについて学習予定です。

最後まで読んで頂きありがとうございました!ではまた!

👆よろしければ、「いいね」よろしくお願い致します!
ブログ運営のモチベ上がります😄

ブログランキング・にほんブログ村へ
👆ブログランキングに参加しました!
よろしければ、応援よろしくお願い致します!
スポンサーリンク
\シェアする/
新・まえきんブログ

コメント