Excel VBAコード学習200選

【Excel VBA学習 #64】行単位のセル範囲を操作する

まえきんです!

今回は行単位のセル範囲を操作する方法について学習しましたのでご紹介します。

f:id:maekinblog:20210309215001p:plain

今回は指定の列からある条件を満たすセルを検索して、条件に一致した場合は

対象となる行のフォントを太字にするマクロを考えます。

表のデータを行単位で指定するにはRange(始点セル,終点セル)を使用します。

簡易的にマクロの実行ボタンを作成して、上記のコードを

実行すると下記のように結果が得られます。

【実行前】

f:id:maekinblog:20210309215323p:plain

【実行後】

f:id:maekinblog:20210309215339p:plain

今回のマクロではC列の数値が100より大きいセルを検索して、

条件が一致したセルを含む行のフォントを太字にするようになっています。

C3セルの数値が102ですので、このセルが条件に一致します。

結果的にBさんの行全体が太字になっていることが確認できます。

 

次回#65は「セルに印をつける」VBAコードについて学習予定です。

最後まで読んで頂きありがとうございました!ではまた!

👆よろしければ、「いいね」よろしくお願い致します!
ブログ運営のモチベ上がります😄

ブログランキング・にほんブログ村へ
👆ブログランキングに参加しました!
よろしければ、応援よろしくお願い致します!
スポンサーリンク
\シェアする/
新・まえきんブログ

コメント