Excel VBAコード学習200選

【Excel VBA学習 #147】日付から曜日を取得する Part1

まえきんです!

今回は日付から曜日を取得する方法 Part1について学習しましたのでご紹介します。

f:id:maekinblog:20211016135249p:plain

日付から曜日を取得する方法の一つとして、まずWeekday関数があります。

下記のように任意の日付をセルB2に入力した状態でマクロ実行ボタンを押下すると

以下のメッセージボックスが表示されます。

f:id:maekinblog:20211016135435p:plain

f:id:maekinblog:20211016135425p:plain

2021/10月13日は水曜日なので、メッセージボックスにも

水曜日の情報が正しく取得出来ていることが確認できました!

Weekday関数は、曜日を表す数値を返します。原則として

以下の数値で紐づきます。

日曜:1

月曜:2

火曜:3

水曜:4

木曜:5

金曜:6

土曜:7

このWeekday関数で取得した曜日を示す数値から、

例えばChoose関数などで曜日の文字列に変換します。

次回#148は「日付から曜日を取得する Part2」VBAコードについて学習予定です。

最後まで読んで頂きありがとうございました!ではまた!

👆よろしければ、「いいね」よろしくお願い致します!
ブログ運営のモチベ上がります😄

ブログランキング・にほんブログ村へ
👆ブログランキングに参加しました!
よろしければ、応援よろしくお願い致します!
スポンサーリンク
\シェアする/
新・まえきんブログ

コメント